現金出納帳に伝票入力を追加する③出納帳に転記する

Pocket

伝票入力した入金伝票を出納帳に転記します。

このような感じです。

伝票入力した場合、日付は明細テーブルではなくT入金伝票テーブルに
あるので、残高クエリを一部変更します。

T入金伝票テーブルを追加して、表示日付というフィールドを作ります。
表示日付: IIf(IsNull([日付]),[入金伝票日付],[日付])
日付は明細テーブルの日付が空白の場合(伝票入力の場合)は
伝票入力の日付を、そうでない場合は明細テーブルの日付を
表示させます。これで日付の表示を統一します。

あと表示順のフィールドを日付から表示日付に変更します。

表示順: [表示日付] & Format([ID],”0000″)

実行結果です。

このような方法で伝票入力したデータを出納帳に表示させます。

==================================
確定申告が終わり、急に仕事がなくなったような感じで
5月を迎えるの前の静けさのようです。
繁忙期もあと2か月、それ以降すぐに動けるように種まきも
同時にしないといけないので、この4月は大事に動きたい
と思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。