カテゴリー別アーカイブ: マクロ

行を入れ替える

行間にレコードを追加できるようになったら、今度は行の入れ替えです。
これは何も難しいことはありません。
ここで1行目と5行目のレコードを入れ替えます。

まずは変えたい行の番号の順番をダイレクトに直してしまいます。

すでに順番通りに並べ替える設定になっているので、再クエリを実行すれば順番の入れ替え
は完了します。

ホームタブの「すべて更新」をクリックすれば変更完了です。

ただこの方法だと、正規版でしか実行できないので、コマンドボタンを押して実行できるようにします。

メインフォームにコマンドボタンを作って、クリック時に「埋込みマクロ」を選択します。
アクションで「再クエリ」を選択して完了。

コマンドボタンを実行すると入れ替わります。

今回は当たり前と言えば当たり前の話でした。

順番を表示させるフィールドがあれば行の削除、挿入、入替ができます。
Accessはどうしても硬直的なシステムになり気味です。このようにシステムに
柔軟さを入れることで、入力する方の負担を軽くすることができます。

============================================
この4月から東海税理士会静岡支部の副支部長になりました。
またまた出世してしまいました。。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

Accessで作る現金出納帳~仕訳をExcelに出力する②

前回の続きです。

マクロの動作を設定していきます。
図のように設定します。これはドロップダウンリストから選ぶだけです。
Excelのバージョンが古い場合は、「.xls」ファイルを選択して下さい。
2802231
出力ファイルには、コマンドボタンを押したときにどのExcelファイルにエクスポート
するのか、事前にExcelファイルを指定しないといけません。
続きを読む