レポートを用紙に合わせる

レポートの設計をしている場合、横幅が問題になる場合があります。

このように1ページに収まらない場合、警告が出ます。

これがどういう理屈で出るのかというと、A4サイズの横幅は210mmとなっています。
では210mmまでに収めればいいのか?というとそういうわけではありません。

印刷には余白が必要です。

ページ設定タブのをクリックし、余白を選択します。そうすると余白の広さが分かります。

狭くても0.64cm×2の1.28cmが必要です。

結局レポートの横幅として使えるのは、
21cm-1.28cm=19.72cm
となります。

それくらいに横幅を抑えると警告が消えます。

ということは、中心を決めるときは、真ん中が9.86のところに合わせれば
きれいにまとまります。

こんな形でレポートの横幅を頭に入れつつ、レポートの設計をする必要があります。

A4横の場合は297mm-12.8mm=284.2mm
といった具合に、まずは用紙のサイズを求め、余白を引いた範囲でレポートの設計をします。

=======================================
5月でマラソンレースの全日程が終了したと思ったら、もう秋のレースの申し込みが
始まりました。でもまだまだ時間もあるので、しばらくのんびり走ろうかと。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

入金額から手数料を自動計算する②

今回は得意先テーブルに事前に手数料を登録しておくやり方です。
この方が一度決めてしまえば、ほぼ間違いない手数料のデータをつくることができる
と思います。

最初に得意先テーブルに3万円を超える場合と3万円以内の場合の手数料を入れる
フィールドを作ります。

続きを読む

ダウンロードファイルランキング!

このブログをはじめてもう5年以上経ちました。

ダウンロードページにオリジナルのファイルが自由にダウンロードできるようになっている
のですが、今までのダウンロードのランキングです。
1位 Excel現金出納帳  4643回
2位 現金出納帳Access  2994回
3位 給与計算      1893回
4位 見積請求書作成   1684回
5位 Excelで工事台帳  1270回
6位 工事台帳~完成版  1178回
7位 販売管理      1069回
8位 業務管理データベース  836回
9位 Accessで作る領収書 770回
10位 工事原価管理    755回
11位 Accessで残高計算  721回
(平成31年3月24日現在)
続きを読む