賞与を逆算する

たまに賞与を手取り額で指定される場合があります。
例えば30万円支給しておいたから、、

その場合、社会保険料と源泉所得税を逆算しないといけません。
その逆算の方法です。

考え方は、もらう賞与を1とすると、
健康保険料 0.0567(40歳以上)
厚生年金  0.0915
雇用保険  0.003
合計すると 0.1512となります。

源泉所得税は1-0.1512した0.8488にかかってきます。
ただし税率は前月の給与と扶養親族の数で変わるのでこれは
指定しないといけません。
今回は0.02042とします。
0.8488×0.02042=0.017332になります。

一度整理すると、
もらう賞与を1とすると、
健康保険料 0.0567(40歳以上)
厚生年金  0.0915
雇用保険  0.003
社会保険控除後の賞与が0.8488
源泉所得税 0.017332
0.8488-0.017332=0.831468
が手取りの賞与となります。

この数字に手取り額を割り返すと額面が出てきます。
300,000÷0.831468=360,808

あとはこれを元に賞与を計算していきます。

Excelシートにするとこんな感じです。

数字を指定しないといけないところは
手取り額
健康保険の料率
源泉所得税の税率
です。

興味のある方はダウンロードしてください。

======================================
先日人間ドックを受診して来ました。
今すぐ治療が必要なところはありませんが、若干血糖値が高くなってしまい
休肝日を週に何日か設けないといけないようです。
いつまでも若くはないなあ。。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

Access正規版とRuntime版

お客さんから問い合わせがあり、あるPCからはAccessファイル
が動くが、違うPCからは動かないという連絡が。

実際にデータを見てみると、私のPCでは普通に動くし、VBAも
決して複雑なプログラムを書いているわけでもなく、原因不明。

とりあえず再起動してもダメだったので、Runtime版ではなく
製品版を購入していただくことに。

そんなわけで、今日は遠隔操作でAccess2016のダウンロード版
を購入し、そのままインストールの作業をしました。

動かなかったPCのAccessもすんなり動いてほっとしました。
確かに製品版とRuntime版を比べると動きも早いし、安定感
が違うような気がします。
(別に根拠があるわけではありませんが。)

頻繁にAccessを使うのであれば、正規版を購入することを
お勧めします。

==============================
昨日は私が所属している静岡県倫理法人会の辞令交付式でした。
事務方でいろいろと動いていたので、無事に終わりほっとして
います。

お役としては今年が最後の仕切り役。
いい運営ができたのではと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

Accessファイルをネットワークで共有する場合

お客さんのところで、共有していたAccessでエラーが出るという報告があり、
その修正に伺いました。

何人か同時にアクセスするとエラーが出たようでした。
Accessは基本的に共有できる状態でデータができるので
マルチアクセスすること自体は問題ではありません。
続きを読む