どうしても元号が令和にならない場合の対処法

関与先のPCを見たところ、どうしても令和にならないケースがでてきました。

実際のところ、Accessに問題があるわけではないので正直手の打ちようがありません。
結局WindowsUpdateをしてもらうしかないので。

どうしても令和にならないときは、年の表記を西暦に戻すしかありません。

フォームやレポートをデザインビューで開き、日付のプロパティを開きます。

ここで書式を下の図のように変更します。

これでフォームを開くと西暦になります。

現状はこの方法で対処するしか方法はありません。
このあたりの表示は使う人の好みの問題なので、とくにこだわりがなければ
西暦表記の方がいいかもしれません。

私もデータベースを作るときは、まさか元号が変わると思っていなかったので
元号の方が見た目がいいかなという程度で設定しました。

流石に5月以降も平成は使えないので、令和に直らない場合は西暦に直してください。

======================================
先週の裾野高原マラソンでやっとマラソンシーズンが終わりました。
次は10月末のしまだ大井川(フル)です。
少し休んでまたトレーニングを再開します。
来シーズンことサブスリーを達成します!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

入金額から手数料を自動計算する②

今回は得意先テーブルに事前に手数料を登録しておくやり方です。
この方が一度決めてしまえば、ほぼ間違いない手数料のデータをつくることができる
と思います。

最初に得意先テーブルに3万円を超える場合と3万円以内の場合の手数料を入れる
フィールドを作ります。

続きを読む

ダウンロードファイルランキング!

このブログをはじめてもう5年以上経ちました。

ダウンロードページにオリジナルのファイルが自由にダウンロードできるようになっている
のですが、今までのダウンロードのランキングです。
1位 Excel現金出納帳  4643回
2位 現金出納帳Access  2994回
3位 給与計算      1893回
4位 見積請求書作成   1684回
5位 Excelで工事台帳  1270回
6位 工事台帳~完成版  1178回
7位 販売管理      1069回
8位 業務管理データベース  836回
9位 Accessで作る領収書 770回
10位 工事原価管理    755回
11位 Accessで残高計算  721回
(平成31年3月24日現在)
続きを読む