AccessVBAの基本1

Accessでもマクロが使えます。

マクロというと、Excelと同じで
①動作を記録させるマクロ

②コードを自分で入力するVBA
の二つのマクロ機能が備わっています。

Excelの場合、VBAが殆どでマクロはポチポチつかう程度ですが、
Accessの場合は、VBAが100%でマクロは全く使いません。
続きを読む

NASを使ってAccessファイルをマルチアクセスできるか試してみた

NAS(ネットワーク対応HDD)を使ってAccessが共有できるかどうか、
ずっと考えていましたが、考えていても仕方がないという結論に至り、
購入し試してみました。

結果は、
同じネットワークであれば、複数のユーザーで同じAccessファイルに
アクセス&データ入力更新ができます。

これを更に広げて、
インターネット経由でNASにアクセスした場合は、残念ながら
複数ユーザーでのAccessファイルのアクセス&データ入力更新は
できませんでした。

理由は分かりませんが、インターネット経由でフォルダを開いて
Accessファイルを開こうとすると、ダウンロードが始まります。
この時点でアウトですね。
ネット経由でNASにアクセスした場合、NASのデータを直接触るのでは
なく、AccessファイルをPCにダウンロードして開く形になってしまいます。
同じファイルが二つ存在することが確定しました。

誰もAccessファイルを使っておらず、自分だけであれば、ダウンロード
したファイルを再度元のフォルダに戻せば最新のファイルとなりますが、
その間、他のユーザーはアクセスできず、仮に誰かがアクセスしてデータを
更新しても、ダウンロードしたファイルをアップデートしてしまうと
更新した内容が無に帰してしまいます。

こんな実験結果となりました。

正直NAS買い損してしまいました。

残念です。

何かいい情報があれば教えて下さい。m(..)m

Accessで給与計算16~ADOを使って給与明細データの追加②

前回は給与明細のデータだけを追加しましたが、折角なので追加と同時に基本給や通勤手当
住民税など、従業員テーブルに登録されているデータで、給与計算でも使うデータを
従業員情報から給与明細テーブルに移します。

2612171
続きを読む

会計事務所の仕事の効率化

Excelについては若干ネタ切れ感がでてきましたが、
会計事務所の仕事に限って言うと、
経理の効率化の基本はExcelVBAです。Accessはどちらかと言えば
関与先さんの方の効率化・改善に使います。

とりわけ大事なのは、ネットバンキングのデータを仕訳に変換する
ことだと思います。

今では自動取り込み機能を持ったソフトが出てきていますし、
この先どのソフトにも同様の機能がついてくるのではと思います。
続きを読む

Accessで給与計算12~クエリの設定⑤年金保険料の算定

厚生年金保険料を求めますが、求め方は健康保険料と同じです。
介護保険がない分年金の方が簡単です。

次の二つのフィールドを追加します。
2612041
年金ID: IIf(IsNull([算定基礎額]),0,IIf([算定基礎額]<93000,1,DMax(“ID”,”厚生年金料率表”,”[以上]<” & [算定基礎額] & “”)))
続きを読む