表を仕訳に変換する2~セルの横の動き

概要で説明したコードは縦(行)と横(列)の動きが合わさっているので、
今回は横の動きだけ解説します。

横の動きだけに絞ったVBAコードです。
Sub 横の動き()
Dim b As Integer
Worksheets(“データ”).Activate
b = 4
Do Until Cells(2, b).Value = “”
Cells(3, b).Value = b
b = b + 1
Loop
End Sub
続きを読む

あなたも人気講師になれる本: 自分の体験を活かして講師として独立できる

今は税理士として仕事をしていますが、将来的にはコンサルかセミナー・研修で食べて
行きたいと常々思っています。

コンサルタントになるのはまだまだ知識も経験も足りませんが、
セミナー・研修ならそこそこできるのではないかと思っていて何か参考になればと
思い、読んでみました。
続きを読む

創造する経営者 (ドラッカー名著集 6)

経営全般的な話よりも、自社が扱う商品にフォーカスを当てた内容でした。

なかなか自社の商品分析はすることもないし、今ある商品がどういう状況にあるのか
そして明日の商品は何なのか?

このような問いを継続的にすることは、企業が繁栄するには必須の条件。
続きを読む

日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争

失いかけた日本人としての誇りを思い起こさせてくれました。

特に太平洋戦争は日本の侵略戦争と教わってきて、
大東亜共栄圏は建前だと思っていましたが、それこそ開戦時日本が
目指していたことなんだと思うと、侵略戦争なんてとんでもない、
まさしく白人社会からの自由解放への戦いだったということがよ~く
分かりました。
続きを読む

Accessで給与計算3~テーブルの作成②

次に給与明細テーブルを作成します。

給与明細テーブルは、基本的には勤怠情報を入れる項目になります。
ですので、勤務時間、残業時間、有給消化、等々細かい勤怠情報を入れますが、
今回はとりあえず月給制の基本的な計算ソフトを作るので、この程度で留めます。
2611183
しっかりしたものを作ろうとすると、フィールド数が増えて、解説もややこしくなるので
また後日解説するとします。
続きを読む

Accessで給与計算2~テーブルの作成①

最初に従業員情報を入れるテーブルを作ります。

2610293

社員CDを主キーとします。
主キーとして設定したフィールドは、同じ値をとることができません。
例えば、社員CDが29の人が二人いるということはあり得ません。
ですので、主キーとすることで、自動的に万が一同じCDを取ろうとしたときに
はじいてくれます。
続きを読む

Accessで給与計算1~序章

Accessでも給与計算ソフトが作れます。

とりあえず簡単で一番基本的な機能を持ったものを作ります。

流れは、
①テーブルの作成
②クエリの作成
③入力フォームの作成
④出力用レポートの作成

こんな感じです。
他のデータベースと同じです。
続きを読む