Accessで残高計算③~DSUM関数を使わない方法2

一つ前のデータの残高が分かれば、その残高に借方金額を足して、貸方金額を
引けば残高が出てきます。理論的には非常に簡単ですが、実はこれをAccessで
実行しようとするものならば、ひと工夫ふた工夫が必要です。

2801081
Excelなら簡単に出来そうな図ですが・・
続きを読む

Accessで残高計算②~DSUM関数を使わない方法1

前回DSUM関数は集計に時間がかかると解説しました。

これはAccessで販売管理データベースを作った場合、日付の他に得意先毎
に集計をかけると如実に出ます。得意先元帳を開くたびに、毎回膨大な数の
データのDSUMの処理をするのですから・・

で、そうしないために、残高フィールドをテーブル入れて、そこにその行の残高
を入れていけば、一行目から毎回集計しなくても、テーブルにその行の残高が
入力されているので、集計する必要もなく残高が表示するようにします。
続きを読む

Accessで残高計算①~DSUM関数の欠点

通常Accessで残高計算をする場合、一番手っ取り早い方法は、DSUM関数を使うこと
ですが、この方法には致命的な欠点があります。

それは、集計に時間がかかること。
サンプルファイルを開いて、クエリの「DSUMで計算」を開いてもらえば分かりますが、
クエリが開くまでに時間がかかります。(PCのスペックによりますが・・)
私の今使っているPCはそこそこ古いので、どうしもその間が気になります。

データ量は正直非常に少ないのに、この間があるということはデータがもっと
増えた場合、集計が複雑になった場合、もっと時間がかかります。
続きを読む

武士道―人に勝ち、自分に克つ強靭な精神力を鍛える

人生常に選択の連続ですが、選択肢は二つあります。
自分に楽になる選択と、面倒くさい選択。

そして常に正解は、面倒くさい選択です。

もちろん正解を選択するにはそれなりの覚悟というか
心の準備が必要です。そのときについ、楽な方を選択
しかねません。
続きを読む

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

昨年は本の執筆で更新が滞りがちになってしまい、正直
ブログに関しては残念な一年になってしまいました。

今年は毎日更新を目標に情報をどんどん発信していき、
皆様のお役に立てるように頑張っていきます。
続きを読む

ストーリーで学ぶ Excel VBAと業務改善のポイントがわかる本

評判がいいので読んでみました。

確かに分かりやすく初心者の方にも理解しやすいです。
でもこの一冊を読んで、では業務改善が出来るのか?というと、この本に書かれている
のはあくまでもポイントというか考え方をまとめた本なので、自分でExcelVBAで
マクロを作るのであれば、別のしっかりしたExcelVBAの解説本でしっかり知識を勉強する
必要があります。
続きを読む

業務効率UP+収益力UP 中小企業のシステム改革

中小企業にシステムを入れている端くれとして読んでみました。

私がシステムを入れる分には、徹底的に会社にマッチしたシステムを入れる
(入れざるを得ない)ので、正直本書とあまり関係はありませんでしたが、
実際のITの現場ではこんなレベルの低いことが起きていることを知ると、
自信になったというか、俺そこそこ頑張ってるんだと少し勇気をもらい
ました。
続きを読む