利益第二主義―過疎地の巨大スーパー「A-Z」の成功哲学

友人に勧められて読んでみました。

確かに、その通りなんです。
その通りなんですが、それができるのは限られた方だけなんです・・
とつい読みながら思ってしまいました。

でも会社の利益よりも地域のために貢献するということは常に忘れずに
心に持ち続けることはとても大事だと改めて感じました。

経営書の極論を突いていると思います。
どこで線引きをするのか非常に難しいです。
少しずつ変えていく努力をしていこうと思います。

Accessで作る現金出納帳~仕訳をExcelに出力する③

AccessからExcelに仕訳を掃き出す場合、日付を指定してその期間の仕訳だけ抽出
できれば便利です。その設定です。

特に難しいことはありません。図のように少し設定を変えるだけです。
2802241
これでコマンドボタンを押すと、いつから、いつまでの仕訳を抽出するのか
ダイアログボックスで聞いてくるので、日付を入力すればその期間の仕訳が
掃き出されます。
続きを読む

Accessで作る現金出納帳~仕訳をExcelに出力する②

前回の続きです。

マクロの動作を設定していきます。
図のように設定します。これはドロップダウンリストから選ぶだけです。
Excelのバージョンが古い場合は、「.xls」ファイルを選択して下さい。
2802231
出力ファイルには、コマンドボタンを押したときにどのExcelファイルにエクスポート
するのか、事前にExcelファイルを指定しないといけません。
続きを読む

社長はなぜ、あなたを幹部にしないのか?

この本は完全に経営者目線で書かれているため、雇われている立場から
読んでみると恐らく不快に感じる個所が多々あるかと思います。

この本に書かれていることは、私の経験上ほぼ当たっているし、
私自身も部下との関わりを考え直さないといけないと痛感しました。

部下が自発的に仕事に取り組むことをつい期待してしまうし、
自己啓発にも自分で積極的に取り組んでくれることを期待している
自分を反省しました。

そう言われてみると「やれ!」と言われたことぐらいしか
やってくれないよな・・

人材育成は永遠のテーマですが、上司がもっと積極的に関わって厳しく
指導していくことが大事なんですね。

人材育成に悩んでいる経営者や管理職の方は一読の価値はあると思います。

Accessでレポートで罫線の行数を指定し、行数を表示する

レポートで罫線の行数を指定すると同時に、明細がある行数にその明細の数を
表示させる設定です。

2802161
最初に、詳細セクションに行数を表示するテキストボックスを配置します。
テキストボックスの名前を「行番号」とします。
続きを読む