差別化の一つの方法

先日テレビで過去のプロ野球ドラフト1位の選手がいま何をしている
のか?という特集をやっていました。

そこで出てきた方が、現在居酒屋を経営している傍ら、
昼間は少年野球の監督をされているそうです。
その少年野球チームは全国制覇をしたこともある強豪でした。

最初思ったのは、居酒屋経営していて、よく監督もできるなという
より、もっと真剣に居酒屋の経営したらどうだろうとさえ思いました。

でも、よくよく考えてみると、いざ飲みに行こうとしたときに、自分の
子供がお世話になっている監督のお店は、少なくとも行くお店の選択肢
の一つに必ず入ってくると思います。

尚且つ野球が強いともなると、入団したい子供もたくさんいると思います。
むしろ親御さんの方が、そのチームに入れたがるかもしれません。

野球が強くて子供がたくさん集まるということは、その親御さんが常連客
になるというサイクルが考えられます。

ここまで考えると、野球の監督と居酒屋の経営者が一つの線で結ばれます。
そして野球チームが強ければ強いほどその線は強くなります。

果たしてその方がそこまで考えていたかは分かりませんが、他者ではとても
真似できない、大変すごい差別化というか経営戦略だと思いました。

==========================================
今日も地元の激走会の練習に参加。
1000m×5本のはずが、出かけの電話で遅刻し、4本走りました。
4本とも3分30秒前後と伸びしろがあるのかないのか分かりません。
もっとスピードをつけないとここから詰めるのはきついかもしれません。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

源泉所得税の計算(86万円を超える場合)

源泉所得税を計算する場合において、月々の社会保険控除後の給与の金額が86万円を超える
場合、源泉所得税の計算が、ただ数字を当てはめるだけでなく、計算する必要が出てきます。

乙欄も含めたところの源泉所得税の計算式です。
非常に長いので、コピペで使ってください。
続きを読む

巡るサービス

ホスピタリティ&ホテルというと某有名外資系ホテルを連想しますが、
日本のホテルでもそんなホスピタリティ溢れるホテルがあることに驚き、
そしてそれが高級ホテルではなくビジネスホテルであること
に更に驚きました。

「サービス」と「ホスピタリティ」の違いがよくわかりました。
お客さんがホスピタリティを感じることで感動が生れ、長期的な取引に
繋がっていくんですね。

私もサービス業に身を置いていいますが、どうしても自分がやっている
サービスとお客さんからもらう顧問料を比較してしまうことがあります。

今いるお客さんにどれだけ喜んでもらえるかを考えて、ホスピタリティを
追求した場合その比較はしてはいけないことですし、お客さんが喜んでもらえ
ることを全力でやる、その姿勢は大変参考になりました。

と言っても時間は有限だし、できることは限られているので、やはり事務所の
組織化し職員のスキルを底上げしていかなければいけないと感じましたし、
そのために私自身がどうやって知識と技能を体系的に伝えていくか考える必要
を強く感じました。

Accessで工程管理③~リレーションシップの設定

テーブルの作成が終わったら、次にリレーションシップの設定をします。
テーブルを作っただけでは、いまいちテーブル間のつながりが分かりにくいですが、
リレーションシップの設定をするとよくわかります。

データベースツールのリレーションシップをクリックします。

続きを読む

Accessで工程管理①~概要

製造業を営んでいる場合、いまどの工程にどのくらい材料があるのか把握する
必要があります。その管理をAccessでやってみたいと思います。

例としては下の図のような感じです。

今どの工程に木が何本分あるのか、一覧で表示されます。
続きを読む

クエリの余計なフィールドは削除する

遠隔地で一つのファイルを使う場合、どうしても距離的な問題がでてきて
しまい、遠方にあるユーザーは若干ですが、コマンドボタンを押して
クエリを実行するときに、間ができてしまいます。

遠隔地で一つのファイルを使う場合

ネット環境やPCのスペックにもよりますが、できればコマンドボタンを
押したらサッとフォームが表示されるのが理想です。
続きを読む