タグ別アーカイブ: ExcelVBA

表を仕訳に変換する8~シート間の値の転記②

あとは、全ての行で同じデータを入れていきます。

例えば、貸方科目CDは買掛金の312はどの行も同じです。
消費税の税率や課税区分も同様です。
2612021
そういったものは表の中になくても、VBAのコードで直接入力します。
続きを読む

表を仕訳に変換する7~シート間の値の転記①

前回数字が入っているところだけ、セルの焦点を合わせましたので、今回は
その合わせたセルの値を仕訳に変換します。

仕訳に必要な情報は表にあらかじめ入れておきます。

必要なのは、日付、借方科目、貸方補助科目の3つです。それ以外は必然的に揃っています。
続きを読む

表を仕訳に変換する2~セルの横の動き

概要で説明したコードは縦(行)と横(列)の動きが合わさっているので、
今回は横の動きだけ解説します。

横の動きだけに絞ったVBAコードです。
Sub 横の動き()
Dim b As Integer
Worksheets(“データ”).Activate
b = 4
Do Until Cells(2, b).Value = “”
Cells(3, b).Value = b
b = b + 1
Loop
End Sub
続きを読む


1 / 1712345...10...最後 »