カテゴリー別アーカイブ: 申告

最終仕入原価法を求めるクエリ

税法では在庫の評価方法は最終仕入原価法なので、その単価を求めるクエリです。

図のようにクエリの設定をします。

最終仕入日: DMax(“日付”,”Q入庫単価”,”花材NO=” & [出荷伝票].[花材NO] & “” & ” and ” & “日付<=# ” & [日付] & “#”)

最初にその商品を出荷した日に一番近い仕入日を求めます。近い仕入日はDMax関数を使って求めます。

続きを読む

新著を出版します。

3月14日に本を出版します。

今回はクエリでしかもビジネスに特化した内容となっております。

私が実務で使っているクエリを一冊にまとめました。
他の本と違うのは、アクションクエリ(更新・削除・追加)の解説を多くしました。

Accessを使い始めたばかりの方も、仕事で使っているけどどこか改善できないか?
と感じている方に是非お読みいただきたいです。

タイトルは事典がついていますが、Access初心者のクエリの理解にも十分つながる
内容となっています。各Tips全てにサンプルデータも付いています。

よろしくお願いします。

電子書籍を発売しました。

経理業務のためのAccess実践講座が絶版となってしまったため、
執筆時の原稿を一部加工して、電子書籍化しました。

内容は紙ベースの著書と全く同じです。

サンプルファイルは当ブログからダウンロードしてください。

よろしくお願いします。

※Accessの基本操作ができる方が対象です。

Accessで罫線を引く①

Accessで印刷をするときは、自分で罫線を引いて、一から全て設定する必要
があります。私の著書ではページの都合でExcelで作成した罫線を貼り付け
ましたが、あまりこの方法はお奨めできません。

そもそも見た目もイマイチですし・・

ですので、簡単に罫線をきれいにかける方法を解説します。

最初にデザインタブの直線を選択します。
2804291
続きを読む

イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集)

業績が停滞している企業に言える共通点こそ、
イノベーションの欠如です。

税理士として仕事をしていて、今ある仕事が未来永劫続く
ような気がします。自分の仕事もお客さんの仕事も。
見えないところで若干の変化はしていると思いますが、
イノベーションと呼べるものではありません。

イノベーションというと構えてしまい、そう簡単には
できないと思ってしまいますが、細かいことでもいいと
思います。ちょっとしたイノベーションを心掛けること
が非常に重要で、昨日より今日、今日より明日を意識
する必要があると思います。

ありがとうの神様

この本は凄い本だと思います。
もちろん好き嫌いはあると思いますが、ここに書かれている
ことを実践するだけで、救われる人はたくさんいると思い
ますし、私自身考え方が変わりました。

世の中不平不満が渦巻いています。そこに留まる限り本当な
幸せにはなれません。そこから抜け出すヒントが詰まっています。

AccessとExcelの違い~イメージはAccessは大風呂敷、Excelは個別包装

Excelに使慣れていると、Accessに入りにくところがあります。

何度も申し上げていますが、Excelは表計算ソフトでAccessは
データベースソフトです。

Excelの分かり易いところは、データがある場所が目に見えて分かる
からだと思います。その目に見えるデータを加工集計するので自分が
今何をしているのかよく分かります。
続きを読む

Accessの簡単な使い方~④集計クエリの設定

クエリ「粗利」では日々の粗利しか計算できませんが、集計クエリを使うことで、
商品毎の粗利も計算できます。

クエリ「粗利」を右クリックして、コピーを選択。
その後また右クリックをして貼り付け。名前を「粗利合計」とします。
2605041
続きを読む