カテゴリー別アーカイブ: 塗りつぶし

クイックアクセスツールバーへマクロの登録

今回作成した非表示フォームのオブジェクト名とCaptionを変更します。
2607261
今のままではユーザーフォームを開くときに、開発タブのVisalBasicから入らないと
いけないので、これでは使い勝手が悪いので、誰でも簡単に使えるようにします。
続きを読む

ExcelVBAでセルの塗りつぶし~⑦ユーザーフォームを違うファイルでも使う

通常、ユーザーフォームを作ったりマクロを設定しても、その設定したファイルでは使えますが
新規のファイルを作っても、自動的にその新しいファイルでは使えません。

これではせっかく作ったマクロが台無しです。

そこで、一つ作ったマクロを違うファイルでも使えるように設定します。
続きを読む

ExcelVBAでセルの塗りつぶし~⑤ユーザーフォームの作成1

塗りつぶす範囲の指定は、セルに値を入れるよりはユーザーフォームで指定した
方が、何かと便利です。

塗りつぶす範囲を指定するユーザーフォームを作ります。

開発タブからVisal Basicをクリックします。
開発タブが表示されない方は、こちらを

赤枠のドロップダウンリストをクリックし、ユーザーフォームを選択。
2605051
続きを読む

ExcelVBAでセルの塗りつぶし~④変数を使う 縦と横の動き

縦と横の動きを解説しましたが、それをくっつけます。
A2に縦に動かす行数を、B1に横に動かす列数を入力します。
そしてB2(赤いセル)を基準にその指定した数だけ、塗りつぶしをします。
2605031
VBAのコードです。
続きを読む


1 / 212