カテゴリー別アーカイブ: 名刺管理

Accessで名刺管理~訪問日の間隔を求める③

訪問の間隔が必要な期間を過ぎているかどうかの判断をします。

最後に次のフィールドを作ります。

要否: IIf([間隔]>=[最低訪問間隔],”○”,”×”)

あとはこの要否のフィールドをフォームに表示させます。
デザインタブの既存のフィールドの追加をクリックします。
2809083
続きを読む

Accessで名刺管理~訪問日の間隔を求める②

間隔を求めたら、取引先のランクごとに決められた間隔通りに訪問できているか
自動で判別できるようにします。

最初にテーブルに取引先をランク付けします。
名刺データテーブルにランクというフィールドを作ります。
フィールドサイズは2で十分です。
2809071
このフィールドに得意先のランクをAからDまでで入れていきます。
続きを読む

Accessで名刺管理~訪問日の間隔を求める①

活動記録から本日からその得意先に最後に訪問した日をもとめて、
その差の日数を求めます。

最後の訪問日と間隔を求めるクエリです。
2808051
まずはDMax関数で得意先毎の最後の訪問日を活動記録のデータから求めます。
次にDatediff関数を使って、今日(date())との差を求めます。
dateの()は必ず付けてください。
続きを読む

Accessで名刺管理~活動記録を顧客詳細情報から確認

活動記録を名刺データのフォームから確認できるようにします。
情報はできるだけ一つにまとめた方が、あっちこっち移動する必要が
ないので、できればそういう仕組みにしたいところです。

最初に活動記録一覧フォームをコピーして、名前を変えて保存します。
2808021
デザインビューを開いて、上の図のように得意先名と担当者を削除します。
続きを読む

Accessで名刺管理~活動記録の登録

名刺を一覧で検索できるようにしたら、その方との活動の内容を登録し、
あとからどのような経緯で付き合いがあるのか、分かるようにします。

最初に活動記録を入れるテーブルを作ります。
2807081
IDは名刺データのIDと関連付けするために作成します。あとはタイトルがあってもいいかなと思います。
続きを読む

Accessで名刺管理~取り込んだデータの編集

最初に、名刺データテーブルに備考というフィールドを追加します。
これで自由に書き込みができるようになりました。
2806252

名刺データは、現在のままではテーブルを直接開くことでしか、データの
編集ができないので、フォームでもできるようにします。
続きを読む


1 / 212