カテゴリー別アーカイブ: Access(アクセス)

入金伝票を作成する①

Accessに受け入れた預金データを元に入金伝票を作成します。

入金伝票はサブフォームを使って作るイメージです。

こんな感じです。

最初に入金伝票のメインとなるテーブルを作ります。

次にサブフォームになる入金明細テーブルを作ります。

次に入金伝票を作ったデータとそうでないデータを区別するために、預金データテーブルに
二つのフィールドを追加します。フィールドの種類はYes/No型で作ります。

メインとなる伝票を作った場合と、サブのデータを作った場合の二通りのフィールドを
作ります。

これらのテーブルとフィールドにデータを追加・更新するクエリを作っていきます。

========================================
確定申告の時期になりました。
一般的に言えることですが、個人事業主さんは納税意識が低いですね。

給与からは毎月源泉徴収するので、ある意味あきらめの境地です。
源泉徴収制度は、もちろん一長一短ありますが、この時期は特に
いい制度だなと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

預金データと得意先CDを関連付ける

預金データをAccessに取り込んでできることというと、真っ先に上がるのは預金データから
入金伝票を作ることでしょうか。

その第一段階として、預金データの摘要から得意先コードを関連付ける必要があるので
今回はその方法を解説します。
続きを読む

Accessに預金データをインポートする

預金のデータ(CSVファイル)でダウンロードしたデータをAccessにインポートします。

最初にダウンロードした預金のデータを整えます。
5行目までは削除して、残高の列もデータを削除します。

残高をAccessに入れてもデータが膨らむだけなので、残高はインポートしません。
続きを読む

Access正規版とRuntime版

お客さんから問い合わせがあり、あるPCからはAccessファイル
が動くが、違うPCからは動かないという連絡が。

実際にデータを見てみると、私のPCでは普通に動くし、VBAも
決して複雑なプログラムを書いているわけでもなく、原因不明。

とりあえず再起動してもダメだったので、Runtime版ではなく
製品版を購入していただくことに。

そんなわけで、今日は遠隔操作でAccess2016のダウンロード版
を購入し、そのままインストールの作業をしました。

動かなかったPCのAccessもすんなり動いてほっとしました。
確かに製品版とRuntime版を比べると動きも早いし、安定感
が違うような気がします。
(別に根拠があるわけではありませんが。)

頻繁にAccessを使うのであれば、正規版を購入することを
お勧めします。

==============================
昨日は私が所属している静岡県倫理法人会の辞令交付式でした。
事務方でいろいろと動いていたので、無事に終わりほっとして
います。

お役としては今年が最後の仕切り役。
いい運営ができたのではと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

Accessファイルをネットワークで共有する場合

お客さんのところで、共有していたAccessでエラーが出るという報告があり、
その修正に伺いました。

何人か同時にアクセスするとエラーが出たようでした。
Accessは基本的に共有できる状態でデータができるので
マルチアクセスすること自体は問題ではありません。
続きを読む

テーブルのデータをExcelのように管理する

AccessのテーブルのデータをExcelのように表計算として使う方法を解説します。
Accessの場合、集計をかけるときは集計クエリを使い、テーブルとは分けて考えるのが
一般的です。

集計クエリの致命的な弱点は縦の計算ができないことです。横の計算は得意ですが。。

縦計がでないとできないことが出てくるので、その点も含めて解説します。

とりあえず今回は横計の出し方です。

下の図のように簡単なテーブルを作ります。

続きを読む